産地直送!岡山県 日生(ひなせ)産 活き牡蛎(カキ) を あなたの食卓に!

おいしいカキを食べたい方はご覧ください
 
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
New! 2010年11月2日
HP更新!

2010年シーズンの
日生の牡蛎解禁です!
今シーズンも
ひなせのかき.comを
お願いします!


携帯からも
日生の牡蛎が
購入できるように
なりました♪

 こちらのQRコードから
 アクセスして下さい。

お問い合わせ
会社概要
特定商取引法
発送は全てヤマト運輸で
行います。
日時指定、クール発送も
お受けします。
  ヤマト運輸

産地< 日生 ひなせ >紹介
岡山県日生町(ひなせちょう)の海
 美味しいカキの産地である「日生(ひなせ)」は岡山県の最東端・最南端に位置してます。
 瀬戸内の静かな港町で、昔から漁師町として漁業が盛んでした。
 日生には日生諸島によって、波の穏やかな海が広がっています。また、海には吉井川、千種川など、山々の豊富な栄養を含んだ川の水が流れ込んでいます。これらの自然環境が、美味しい牡蛎(カキ)を育てるんですね。
 
 さかなも美味しい日生
 定置網漁である「壺網(つぼあみ)」という漁法は、この日生からひろまったそうです。
 「壺網」漁は魚の習性を利用した漁法で、魚が自分から網の中に入ってくる仕掛けです。そのため壺網で獲れた魚は、地元でも特に美味しいと評判です。ひなせに訪れた際は、ぜひ壺網で取れた魚を食べてみてください!

日生の朝
 日生の朝は市場から始まります。
 毎朝、漁師さんが夜明け前から漁に出て魚を競(せり)にかけます。
 そして魚屋さんたちは、その魚を「さかなー!」という掛声とともに、車で町内に売ってまわります。この掛声が日生の町の一日の始まりを告げています。日生に滞在することがあれば、早起きして、魚屋さんの掛声を聞いてみてください。


 日生は小さな町ですが、とても元気な町です。この元気の源は、美味しい魚やカキを食べてるからです。
 元気の源、「美味しいカキ」をみなさんも食べてみてください。そして、お近くにお越しの際は日生にも遊びに来てください!


ひなせのかき
岡山県備前市日生町寒河2458-75
藤生 容子(ふじおい ようこ)
E-mail:yoko@w8.dion.ne.jp

HOME ご注文

産地紹介

ひなせのかき紹介

カキレシピ

生産者の声 お客様の声
inserted by FC2 system